卒業論文一覧

2016年度卒業論文

  • 津田 歩武, “GPUを用いたPageRankにおけるダイバージェンス削減の検証”
  • 藤谷 正太, “GPGPUによるユニタリ行列分解の高速化の検討”
  • 濱口 拓也, “論理式の項数に着目したBBDDのノード数を削減するための変数順序決定手法”
  • 清水 聖哉, “chowのパラメータを用いた部分回路のしきい値ゲートへの置換”
  • 丸山 悟, “論理関数の分解木を用いたしきい値回路の合成手法”
  • 津野 涼平, “試料の分割によるPMDの実行時間の短縮”
  • 江崎 聡真, “NAND回路から変換する量子回路の補助ビット削減手法”
  • 木畑 智弘, “ゲートの並び替えによるNearest Neightbor Architecture上での二次元量子回路のコスト削減手法”
  • 櫻井 広大, “0-1ナップサック問題におけるQICSAのパラメータの検証”

2015年度卒業論文

  • 大谷一石, “試料合成における交差汚染を考慮したバイオチップ設計手法”
  • 小野田将人, ” 複数出力を考慮した量子回路最適化手法”
  • 羽田健太郎, “クラスタ状態トポロジカル量子回路の最適化手法”
  • 宮川洋平, “Approximate Adderを利用したSAD演算回路の検証”
  • 阿部航大, “決定図を用いた確率計算のための数式処理システム”
  • 渡邉太郎, “しきい値回路の最適化手法の高速化”
  • 塩谷慎, “GPGPUを用いた行列分解の高速化”
  • 塘拓実, “2変数のバーンスタイン多項式を用いたStochastic論理回路の設計”

2014年度卒業論文

  • 北川大樹, “整数計画法ソルバーを利用したDMFB合成手法”
  • 星孝太郎, ” 量子ビットの再配置によるTQC回路のコスト削減手法”
  • 加峯茉以子, “しきい値回路のトランスダクション法を用いた面積削減手法”
  • 櫛田耕平, “MPMCTゲートの挿入による論理関数を実現する量子回路のコスト削減手法”
  • 渡邉朗弘, “BDDとZDDの選択によるメモリ使用量の削減手法”
  • 壷阪幸輝, “Stochastic Computingにおけるマルチプレクサを用いた回路設計の効率化”
  • 中井凌, “SFQ論理回路向けの高速なレイアウト手法”
  • 寺倉大貴, “Stochastic ComputingによるSAD演算回路の実装・検証”

2013年度卒業論文

  • 安藤友紀,”RSBDDとBDDを併用した二線式SFQ論理回路の設計手法”
  • 松本涼平,”クロック同期が不要な論理ゲートを用いたSFQ論理回路のジッタを考慮した設計法”
  • 川口翔平,”動き検出における高速探索手法を組み合わせたSXORの性能評価”
  • 後藤敏宏,”動き検出におけるSAD演算回路の高速化”
  • NGUYEN QUANG DIEU,”多様なオペレーションが可能なモジュールを用いたDMFBの設計手法”
  • 春日井貴通,”PPCにおける新しいLUT配置手法”
  • 島鉄平,”エリア分割手法を利用した量子回路の最適化”
  • 引間直也,”トポロジカル量子計算向けの量子回路の最適化への遺伝的アルゴリズムの適用”
  • 八釼圭二,”GPUを用いた量子回路シミュレーションにおけるハッシュ値計算の高速化”

2012年度卒業論文

  • 池田祐一,”最大塩基対数をもつRNA二次構造のグラフ構造を利用した高速な探索手法”
  • 小田紀貴,”グラフの対称性を利用したフロンティア法によるパスマッチングの列挙”
  • 河合爽之,”Digital Microfluidic Biochip を用いた試料生成時の試薬量削減手法”
  • 白川大智,”Digital Microfluidic Biochip における相互汚染回避を考慮したルーティング最適化手法”
  • 杉江貴裕,”GPGPU による RNA 二次構造推定の高速化手法”
  • 住大権吉郎,”LUT を用いた回路における二重化手法”
  • 高木康徳,”SeqBDD を用いた文字列検索処理のハードウェアでの高速化手法”
  • Dinh Anh Trung,”A Clique-Based Approach to Find Optimal Binding and Scheduling Results in Flow-Based Microfluidic Biochips”

2011年度卒業論文

  • 伊坂萌,”BDD を理解するための 学習支援システムの改善と評価”
  • 伊藤洋平,”SeqBDD における 最長共通部分列・部分文字列アルゴリズム”
  • 冨永貴史,”ビット選択 SAD の誤検出条件のGPU によるデータ収集”
  • 平塚進之介,”トポロジカル量子コンピュータにおける 量子回路の最適化手法”
  • 三原達朗,”CUDA における GPU を用いた 行列演算の高速化の評価”
  • 村上和子,”StreamingTrie の処理速度の検証”
  • 脇坂雅幸,”パッチャブルアクセラレータにおける 機能修正に最適な冗長結線の追加手法”
  • Yuri Ardila,”Evaluation of Migration Methods for Island Based Parallel Genetic Algorithm on CUDA”

2010年度卒業論文

  • 青木洋士, “Sequence BDDを利用した文字列連想配列”
  • 江本一憲, “量子回路における検証コスト削減のためのToffoli ゲートを構成するゲート群の検出手法”
  • 奥貴史, “NNCを考慮した上でToffoli ゲートを基本ゲートに分解する手法”
  • 木田龍之, “GPUを利用した論理シミュレーションの提案と評価”
  • 崔英鮮, “再帰的計算に基づくステレオマッチングのハードウェアへの実装と検証”
  • 鶴田大貴, “整数線形計画法による面積制約を考慮した耐故障データパス生成手法”
  • 松尾惇士, “ゲート順序を考慮したLNN アーキテクチャ上での量子回路の実現方法”
  • 森紘志, “ストリーム形式のTrie 木を用いた文字列集合演算”
  • 山口裕志郎, “入力順序の入れ替えを考慮した量子回路の等価性検証”
  • 山本勝也, “BDDにおける再帰アルゴリズムの学習支援システム”