研究室の方針

次世代コンピューティング研究室(Next Generation Computing Lab.)の紹介

研究室配属について考えている学生さんへ: 見学に来てもらえればここに書いていることも含めて説明しますが,とりあえずHPから研究室の方針などを知りたいという方は,以下を読んでみてください.何ごとも学生さん主体で、そして勉強と遊びのメリハリをつけた研究活動を行うというのが基本方針です。また、週に1回程度有志(希望者のみ)でプログラミングの勉強会、TOEICの勉強会もやろうというのが研究室の方針です。また、いろんな意味で学生さんが研究室で居心地がが良くなるようにしたいと常に考えています。

ちなみに,次世代コンピューティング研究室(Next Generation Computing Lab.)のことを研究室の学生さんはNGC研と勝手に呼でいますが、研究室の外では「山下茂研」でないと通じないようです。でも,以下では、すべてNGC研と書いています。

NGC研には以下のような人が来たらきっとハッピーになると思います。

  • B3からでも研究室に入りびたい方(そんな人はB3から机やPCを持てます!)
  • 既にあるテーマでなく新しいテーマを探すことからやって見たい方
  • 研究についてはProject制でなく、自分が好きなように進めてみたい方
  • 今のうちから英語を勉強する必要があると思っている方
  • イベントに参加することや企画することが好きな方
  • 今のうちに論理的な思考力を高める必要があるのではないかと思っている方

上記のような方が特に以下に書いている研究室の方針にあっているのではないかと思っています.

教員からのメッセージ:

今年も研究費が十分あるので, 研究をバリバリやってみたいという意欲的な方は大歓迎です. 特に大学院まで行って英語で論文を書いて世界的な研究をやりたという野望?を持っている方が来て欲しいです。また,プログラミングのバイトがありますので,やってみたい方も歓迎です.

何か新しいことを研究してみたい方、いろんな計算の方式を勉強してみたい方、ぜひ一緒に研究しましょう! よそではちょっとやっていないユニークな研究テーマが一杯あります。私個人的は,アルゴリズム設計計算機や計算方法の方式設計などに興味があります.でも 研究テーマは,私がやってこなかったテーマでも学生さんの希望で新たに始めたりしています. 新しく来た方が新しいテーマを立ち上げることはWelcomeですので,現在のテーマにとらわれずに、以下の研究室の方針が悪くないと思った方は、ぜひ研究室見学に来てください!お待ちしています!

私のHPもご覧ください。

NGC研で目指しているのは以下のような研究・教育環境です。こんな環境で卒研の経験をしてみたいと考えている方は、ぜひお越しください。

NGC研では,情報システムの基盤的な分野の最先端の研究をしたいと思っています.ちょっと難しいかもしれませんが,以下のリンクを見てください。

NGC研での具体的な活動は主に以下の3カテゴリです.研究以外のカテゴリも重視するというところがユニークだと思います。(でも研究成果も結構出ています!)研究では論理的な理系の底力、研究室運営とイベント企画でコミュニケーション力、マネージメント力、そして企画力、などを磨いてもらうことが目的です。ちなみに,NGC研では,ゼミの内容と机の位置の決定以外は原則研究室のみんなで民主的に決定する方針です.詳しくはこちら

  • ゼミ(週一回程度.この参加は卒研の単位には必須だが、就職活動などはそちらを優先してもらって大丈夫)
  • 昼食会(ゼミと同じ日にお昼ご飯を食べながら研究室のいろんなことを合議制で決定する.)
  • 学生さん主体のGPポイント争奪イベント.以下のようにいろいろあります.その参加は任意ですが,GPをゲットしておくといいことがありますよ!(GPポイントの詳細はこちら) 新たなイベントを企画できる方,ぜひNGC研にお越しください.
    • TOEIC勉強会(英語の勉強しましょう)
    • トップコーダー(プログラミング勉強会)
    • 他の研究室との対抗イベント
    • 琵琶湖一周サイクリング、富士登山プログラミングなどの企画イベント、新規企画常に募集中!
    • その他8人以上でやる飲み会などのイベント
    • ゲルが好きなのは,M1グランプリ(Mはマー○ジャン…)、その他ボードゲーム大会とか